関係修復

価値観が合わない!少しずつ歩み寄る手順

価値観が人それぞれ違うのは当たり前、十人十色というやつですよね。でも、恋人や結婚相手、家族など近くにいる人と価値観が合わない場合、衝突やどちらかが我慢するとなれば辛い。そこで、価値観が合わなくても少しずつ歩み寄る手順をご紹介します。

 

価値観を合わせる手順

1.どうにかしたいことをピックアップ
2.自分の価値観を把握する
3.相手の価値観を把握する
4.対話にて解決策を探る
5.合意する

 

どうにかしたいことをピックアップ

他人同士、価値観が合わないのは仕方のないことと言えども、どうしても譲れない部分てあるじゃないですか?どうしてもここだけは耐えられない!というところをピックアップしてみましょう。

 

自分の価値観を把握する

ピックアップした内容について、自分の価値観や感覚からすると、相手にどうしてもらいたいか?それをはっきりさせておきましょう。どういう状態になればあなたは満足しますか?ちゃんとイメージしてみてください。ここを怠ると、中途半端な妥協案を掴まされて悶々とすることになります。

 

相手の価値観を把握する

今度は相手の価値観をイメージしてみます。あなたがどうしても、許せないことなのであれば今までにもやんわりと話をしていますよね?それでも変わらなかったということは、相手にもそれなりの考え方があります。それはなんでしょう?これを考えておくことで、実際話し合いをする上で説得するためのポイントを抑えられます。

 

対話にて解決策を探る

まず相手の価値観の話をして相手を理解していることを示し、次に自分の価値観を語り譲れない部分を話します。そしてお互いが納得できる妥協案を探りたいと言って話を持ちかける。この時、相手を責める口調にならないように注意が必要です。喧嘩することが目的とではないのでね!可能な限り、両者の要求を満たせるような妥協案がいいですが、妥協出来ない内容であればいかに相手にとってのメリットを主張するかがポイントです。交換条件を出すのも1つの手ですね。

 

合意する

最後にちゃんと合意した内容を確認します。ビジネスでなければ契約書とまでいかなくていいですけどね(^^;;  それでも今後に間違いがないように合意をしましょう。

 

おわりに

さて、だいぶ堅苦しく価値観を合わないことについて歩み寄る交渉の仕方を述べてきましたが、とにかくどっちかだけが我慢する状況を作らないことがポイントです!両方が納得できる形を目指しましょう。

 

まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

これからもまったりよろしくです

button-4311
こちらから個人的なLINEを送ることはありません
解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる

 

ABOUT ME
yaguna7
心の整理整頓所「MAMAYOカフェ」のオーナー 日商簿記1級と中小企業診断士1次試験合格のスキルを持ち、経営系スキルを人生に応用し「経営の最小単位は1個人」を実践することを夢見てます。 心が疲れた人がまったり(MA)マイペースに(MA)良い方向に向かう(YO)準備をするお手伝いをします。