家族の悩み

親に振り回されるのが嫌になった時の対処法

「親に振り回されて疲れました。」私の元に届いた相談でも何人か同じ悩みを抱えていました。

切っても切れない目の上のタンコブ
最も身近な利害関係者

それが親です。親に振り回されてしまっている人に対処法をご紹介しますので参考にしてみてください!

親に振り回される原因

親の金遣い、両親がケンカばかり、離婚、財産の相続や分与の話、恋愛や就職への口出し、家庭内暴力…いろんなケースがあります。

が、親に振り回される原因は「選べないのに切ることのできない利害関係者」であると同時に「身近なプライベートな存在」ことにつきます。

友達のように、自由に切ってよい存在なら嫌なことがあれば切ればよいですが、親はそう簡単にはいきません(厳密にいえば不可能ではないですが)。でも身近でプライベートな存在だから、お互いに遠慮をしないことが多く感情がぶつかりやすいのです。

子供は親の問題に振り回される運命にあるといってもいい。

親に振り回されるのに疲れた時の対処法

1.親子ではなく取引先として接する
2.物理的に距離を取る
3.味方を作る

具体的な対処法は以上の3つが考えられます。簡単に説明していきます。

1.親子ではなく取引先として接する

私は大人になってから親は「最大の取引先」と思って接するようになりました。親子というとプライベートに感じるかもしれませんが、相手を選べない上に利害関係が強く力関係がはっきりしている…仕事の関係の方が近いと思います。

納得いかないことやムカつくことがあっても最大の取引先だからしゃーないか、と飲み込むことができますし、うまくやっておいた方が得だと思えば感情を後回しにすることもできます。結構おすすめの方法です。

2.物理的に距離を取る

人間、近すぎるとぶつかることが増えます。価値観や考え方が違う人同士は1つ屋根の下で暮らすのは厳しいです。そこでおすすめなのはとりあえず家を出るという方法(家出しろってことではないですよ笑)。

距離を取ることでぶつかることが減り、余裕ができることで親とも理性的な話し合いができるようになることもあります…できないこともありますが、それでも一緒に暮らすよりはずっとマシになります。

そのためには自分でお金を稼げるようになるのが先決ですね。

3.味方を作る

例えば、父親とうまく行かないなら母親や祖父母など他の親族を味方につけるようにします。家族を割ることになるので最終手段ですが、自分の身を守るためには止むをえません。

 

親子愛なんて奇跡の産物

こんなこと言ったらドライだの冷血人間だの言われそうですが、私は親子愛なんて奇跡の産物だと考えています。

だって、子供は親を選べないですし、親も生まれてくる子供を選ぶことはできません。彼氏彼女・夫婦とは根本的に性質が異なるものです。選んでないものを愛するべきだ!なんて難しい…そもそも愛さなきゃという時点でそんなもの愛ではないですし。。。

でも、仕事の取引先だったら多少嫌なことがあっても、振り回されてもうまくやろうと思えます。どうせ切れない関係ならうまくやる方が得です。そのくらいドライに考えてもいいんじゃないかな?

最後にもう一度言いますが、仲良くする必要はありません。うまくやった方が楽だよという意味です。親子愛はあれば最高ですが、それは奇跡に近いものです。愛は自分で選べる相手に求めた方が現実的だと思います。

※なお家庭内暴力など事件性が強いものについては当てはまらないのでご承知おきください

 

まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

これからもまったりよろしくです

button-4311
こちらから個人的なLINEを送ることはありません
解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる

ABOUT ME
yaguna7
心の整理整頓所「MAMAYOカフェ」のオーナー 日商簿記1級と中小企業診断士1次試験合格のスキルを持ち、経営系スキルを人生に応用し「経営の最小単位は1個人」を実践することを夢見てます。 心が疲れた人がまったり(MA)マイペースに(MA)良い方向に向かう(YO)準備をするお手伝いをします。