「言っちゃった」思わぬ一言で相手を傷つけた時の対処法

自分のペースで生きるヒント「ままよ通信」
今日もお疲れ様。ゆっくりしていってください♪

思わぬ一言で相手を傷つけてしまうことってありますよね。思っていたことをつい口にしてしまって、相手がすごい気にしてることだった。もしかしたら嫌われちゃったかも、もうダメかも・・・と落ち込むことも。
もう、言ってしまったことは仕方がないんです。その後の対応が重要です。今回は思わぬ一言で相手を傷つけてしまった時の対処法を考えてみます。

 

とにかく早く謝る

これに限ります。
形にこだわらずにとにかく謝りましょう。
私の知り合いに、ちょっとした態度で相手を傷つけてしまった人がいました。その知り合いも傷つけたことに気づいて逆にその人に近づけなくなってしまいました。結果、知人はその人を含むグループ全員と疎遠になり孤立することとなりました。もう今更謝ることもできません・・・こんなことになりたくないでしょう?本当に些細なことから人間関係は壊れてしまいます。
知人の失態は、すぐに謝らなかったことです。謝らなかったために罪の意識を抱えてしまい、相手に近づくのが怖くなってしまいました。自分のために、すぐに謝るべきだったのです。

 

自分が正しいと思っても謝る

自分が言った思わぬ一言。後で考えても正しいことだと思うこともあります。じゃあ正しいから謝らなくて良いのかというとそれは全く別の話です。
自分がどんなに正しくとも、『相手を傷つけてしまったこと』をまずは謝りましょう
それは良い悪いではなくそっちの方が自分の意見を通すのも簡単だからというのもあります。謝ってきた相手に対してさらに追い打ちをかけるようなことは普通の人ならしません。こうやって相手の感情をいなすことで、相手を傷つけたことは謝るけど意見は通す、という技が使用可能になります。
自分が正しいと思うことについては絶対謝らない人は損をします。

 

おわりに

人がどんな言葉に傷つくのかはわからないことが多いです。
思わぬ一言で相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。
もしあなたが今その状況なら、このサイトを閉じたら
すぐに、精一杯、謝りましょう。
それだけが私からのお願いです^^


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 


Pocket

About yaguna7 41 Articles
心の整理整頓所「MAMAYOカフェ」のオーナー 日商簿記1級と中小企業診断士1次試験合格のスキルを持ち、経営系スキルを人生に応用し「経営の最小単位は1個人」を実践することを夢見てます。 心が疲れた人がまったり(MA)マイペースに(MA)良い方向に向かう(YO)準備をするお手伝いをします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*